ふとももな毎日

話せば長くなるんです

これにて禁煙

こんばんは、私です。

 

最近、やっと禁煙できました。

美味いしいいリラックスになるからやめなくてもいいんやけど、やめたほうがメリットはあるかもしれないって思ってちょっと我慢を強いられる日々でしたが、なんとか山を越えました。

 

「吸わんぞ」って決めた3日間が一番つらかったですね。

何をしても「あータバコすいて」っていう思考につながっていくことが多かったです。

職場でも喫煙されている人は多かったので吸いながらおしゃべりするのが楽しかった。

なんとか気を紛らわそうとメンソの強いガムを噛んだり、コーヒーがぶ飲みしたりして乗り越えていました。

 

ただガムは噛んだら捨てないといけないという点でめんどくさくなり、今はミンティアのきついメンソのを食べてます。

 

そこでわかった、別にタバコ吸わなくてもメンソール感を楽しめれば満足できるやんということに。

吸い殻も吸う場所もガムのゴミも出ないのでバイクで遠出してるときとか便利です。

 

 

歯磨き粉食べとけとは言われたくないけど、スーッとしている口内にコーヒーをどばばっと流して混ざる味がなんともミステリー。いいリフレッシュになります。

 

夏ですし冷コーとの相性もピッタリ。禁煙したい人はおすすめですね。

 

 

元々はgloユーザーでした。

gloの緑のやつ、強メンソールが好きでした。

途中で紙タバコを吸い始め、部屋ではプルームテックを愛用していました。

プルームテックは、紙タバコでピアニッシモを吸っていたので吸い始めたときに発売されたアリアメンソを吸っていました。

周りに匂いが残らないし頻繁に充電する必要がないので便利だったけど、部屋にいるときの呼吸がずっと煙を吸っていることが多かったです。気づけばすぐなくなってて、タバコ代が結構な金額になっていました。

一箱で小説一冊くらいの気持ちですね。

最近読むことが多いので知らぬ間に金が消えていました。

 

 

そんなこんなで禁煙できましたがコーヒーとレッドブルは当分やめれそうにないですね。どっちにせい不健康なことに変わりはないってことです。

 

モンスターのピンクにハマっていましたが、久しぶりに緑を飲むと悪魔の味がして高まりました。

 

ではこのへんで。

 

 

 

最近

こんばんは

 

休日が来る前に休日にすることとリストを作っておかないと無駄に過ごしてしまうことがわかったので改善に努めています。

 

仕事が終わったら自分のためのことを考えるように意識しています。

ぽぽぽってアイデアが湧いたときにアウトプットできるように書きまとめてます。

他の作業した後とか、仕事するとわすれるんですよね。

明日の業務内容とかいろいろ、仕事が終わってからぶつぶつ考えてしまって、せっかく家に帰っても休まる気がしない。

 

主に6月の予定を計画中

 

新幹線で遠出、メインは即売会あとは観光っていう計画

特急電車でちょっと遠いところへ、縛りプレイとして名物を食べる。

バイクで海へ。海を背景に写真撮りたいから。

 

今のとこ、この三択で悩んでいます。

まあ旅行行く前に水族館行きたいんですけどね。

 

 

夏ですね。30℃超えたら夏です。

すでに四季の概念は消えましたね。何十年前かの思い出ではまだこの時期は過ごしやすかった。

春と秋が減り、夏と冬の二極化でしょうか、言い過ぎでしょうか。

 

 

 

英語版のedenをプレイしています。

store.steampowered.com

 

たいして英語話せない、読めない人間の私でもある程度内容が理解できて楽しくなってきてます。

でも嫌なんですよね。この楽しいっていう感情の裏には“終わり”が待ってるから。

 

ああ、文字が、文字を読みたい。文字を味わいたくて、文字と他人の空想でもリアルでもいいから言葉を食べたくて毎日退屈です。

 

 

欲望、検討、構築、決断

こんばんは

 

最近applewatchが欲しくて悩んでました。

ウェアラブル端末してようやく完成形に近づいたと思っているので、一回試してみたいなーっていう気持ちでした。

 

しかしまあ買う前に見ちゃいますよね、いろんなレビュー

Amazonをはじめ、個人ブログで書かれていることを参考にしようとうろうろしていました。

 

賛否ありますね。『これなしでは生きれない』ってくらいのべた褒めから、『別になくても大丈夫。時計と思わないほうがいい』とか『いらん』とか。

主にlineやTwitterの通知、メールや電話、音楽の操作やsiriが便利など。

 

 

いろんな情報を吸収して自分の生活リズムに置き換えて考えてみました。

 

健康を意識できる

いいことだと思います。歩数や消費カロリー、心拍数や睡眠の質など自分の健康を見つめなおす機会になると思います。

しかしどうでしょう。仕事しているときは動きまくっていますが休みの日には一日中椅子の上の私です。これではウォッチに「立て、動け」と提案されてもかえってストレスになりそうです。歩数もポケットにスマホを入れておけば数えてくれます。睡眠ですが、よく寝坊してます。10分刻みで目覚ましを3回かけてやっと起きてます。休みの前の日だとゲームで夜更かしします。

それに最近モンスターエナジーのピンクにはまっていて毎朝コンビニで注入してから出勤しているし、昼飯に米と麺を食らっています。これじゃあ一日何万歩も歩いても変わらないように感じてしまいました。

ランニングもしないしジムにも通ってません。レビューブログを読んでみたら普段から意識的に運動されている方が多かった。あれ、私と真逆の生活ですね。

 

SNSの通知をさっと確認できる。見落とさない

 

はい、あんまり来ないです通知。lineなんて通知がくる度に怪しむくらいです。

Twitterもたまーに『いいね』くらいです。けど、『いいね』って『読んだよ』っていう意味と捉えてます。なのであってもなくてもどうでもいい感じです。本当に『いいね』って思ってるのかわからないし、リツイートのほうが好きです。知らない人にこんな人間がいるってちらっと流れればいいです。

『ケータイを見る時間が減った』とも見かけました。スマホにかじりつきすぎるのはあんまりよろしくないのかね。首とか肩とか。あれ、スマホは充電しなくても3日はバッテリー持つくらい触ってないな。

 

apple payが使いやすい

クレカやsuicaを登録してスマートに買い物ができるそうです。

電車に乗ったり支払いもこのウォッチで。

日ごろからクレカ使うことないしデビットカードで済むし、suica圏外の私には大してマッチしないような……

suicaは所持しているけどコレクションとして保管しているので使いたくない。

現状au wallet縛りしてるので必要なさそう。

 

 

いろんなレビューをみて客観的に自分を見つめなおすことができました。

毎日つけているから、継続するからみえてくるデータがあるのかもしれませんね。

しかし一つの疑問。

あんまりバッテリー持たないと聞きました。

もっても一日半。充電をし忘れたら機能を最大限生かすことができません。

ユーザーはいつ充電しているのだろう、これが疑問になり調べました。

 

さらっと調べてみて、多くの方は入浴中に充電されているみたいです。

まあ日中は腕に、寝るときも腕に。つけてないときといえば風呂でしょうか。

 

読み進めていくと、

入浴は一時間くらい

湯船につかりながらリラックス

映画、ようつべでお気に入りの動画を観てゆっくりしてます

などのレビューを見かけました(若干編集してます)

 

 

 

!?

一時間も入浴……?

湯船?映画??

は、はえ

衝撃的でした。

そんなにも長い時間風呂に入ってることもないし、基本シャワー民の私にとって映画を観たりゆっくり湯船につかるなんて発想はなかった。この時間を利用してウォッチも休憩してもらうとのことです。

 

ここで決めました。私には必要ない、と。

ウォッチと共に毎日を送ることは私のライフスタイルに合わないということ。

興味はありましたが、これほど自分に合わないものだと思わなかった。

 

 

いろんなレビュー、いいことばっかり書いてる気がしました。

読んでると買ってしまいそうになるのもあったけど、一呼吸おいて自分だったらどうだろうという想像のかけらにして使っている姿を構築することが大切です。

うまく描くことができなかったら合ってないのかもしれないし。

今回はそんな感じでした。

 

もともと余裕のあったお金だったので別のことに使おうと思います。

なにがいいでしょう。なにか面白いことないですか?

物よりも経験になることのほうがいいかもしれませんね。

 

書いてたら一時間以上経ってました。

寝ます。では、また暇なときに

 

 

 

 

 

 

新刊同人誌R18

こんばんは

 

GW前に注文していた同人誌が届きました。

イベントには予定が合わないし、休日に都会へ行くのは混んでるし何より家にいたいからポチりました。

 

今回は二冊。軽く紹介していきます。

 

f:id:rumiyuri:20190504235241j:plain

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=497892

 

なんだか最近人気の五等分の花嫁の同人誌

表紙買いってのもあるけど、三玖と二乃というのが何よりも決め手。

オールカラーな点はグッド。しかしシチュがちょっと自分に合わないところがあったが、エロさがそこを補ってくれています。おすすめ。

 

f:id:rumiyuri:20190504235719j:plain

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=501094

 

TwinBoxさんの新刊です

ファンですし買いますね。迷わない。

中身はいつもどうり、いいふとももでした。

 

忙しい中、配達してくれた佐川のドライバーさんにお礼です。

母の日が近いですね。珍しくプレゼントを準備しています。

いつもお世話になってますからね。

 

さ、休みは終わり。ではまた。

 

 

好きなラーメン

こんばんは

 

休日はずっと椅子の上の私です。

 

晴れていても最近は出かける必要がなく、意味もなく外出すると無駄遣いが捗りますからね、注意していかねば。

とか言いつつ、Kindleで五等分の花嫁を全巻まとめ買いしました。

 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

コミックだとアマゾンとヨドバシでは売り切れている巻もあります。流行っているみたいですね。

 

出かけると言ったら大阪日本橋

ゲームとかCDとか同人誌を買うには適したエリアです。

最近は忙しいので予約したゲームを引き取りにいく以外では通販を使うことが増えたので、行くっていっても月末の給料日くらいですかね。

 

日本橋にいったとき、仕事終わりだとやっぱり腹が減ります。

この周辺で買い物を済ませたあと、8割くらいの確率でこのラーメン屋に行きます。

 

『味噌物語 麺乃國 難波千日前店』です。

私はラーメンでは味噌が好きです。サッポロ一番の味噌、麺づくりの味噌が好きです。

でもやっぱり外で食べる味噌はカップ麺よりも濃くて麺も美味しいです、当然ですね。

 

いつも頼んでいるのは『百年味噌』です。この前行ったときはリッチして味玉もトッピングしました。

f:id:rumiyuri:20190504194314j:plain

おいしいよ

しっかりしたちぢれ麺。太いメンマととベストなサイズのチャーシュー。

スープは最高に濃い味噌です。あとでめっちゃ喉乾くけど全部飲みたくなる旨さがあります。

 

百年味噌以外の味噌ラーメンもあっていろいろ食べれます。

毎週水曜日は定休日です。

 

書いてたら腹減ってきました。

まだ行ったことない人、気になったかたは是非食べに行ってほしいです。

土日の12時〜14時は結構混んでいる印象です。

 

ではまた。

 

 

旅行記第2話

どうも

 

家でまとめて書くより出先でちまちま書いていくことを実践してみました。

 

前回の記事の続きです

 

 

まず宇治山中を走りました

府道3号線、大津南郷宇治線です。

昔、抹茶とかお茶を買いに宇治に通ってました。

宇治川を見て「はえーすっごい」と思い、マップで川の上流へと上ったいくと琵琶湖に到達します。当時、この山の中はどうなってるのか、ダムがあるし1度走ってみたいと思っていたので今回の旅行の第1ルートとなりました。

 

川沿いに走って行き、途中花粉のシーズン、ニュースで映っている花粉が舞っている風景をこの目で見てくしゃみしながら国道422号線に入り、待ちに待った国道1号線に到着。

R1も走ってみたかった。

ずーーっと走れば東京に違っていることを知った時、ときめいたことを覚えています。

 

中国道8号線に入って彦根まで走ります。

曲がることがなかったけど、トラックとか車が多かったので途中コンビニで休憩しながら楽しく走りました。

 

彦根の手前、まずは豊郷町に到着です。

R8を走ってると看板で豊郷町役場と書いてあるところを右折していくと聖地に到着します。

 

今年で放送10周年、けいおんの聖地、豊郷小学校旧校舎群です。

f:id:rumiyuri:20190420213557j:image

 

自分がアニメにハマって音楽を少し始めたきっかけです。

いつかこの場所に行きたいっていう目標があったので感無量です。

平日だったので自分以外の観光客は5人ほど。

ゆっくりと館内を見学しました。

f:id:rumiyuri:20190426190607j:image

講堂です。

元々は小学校だったので椅子とかが低いです。

床や壁、いたるところにあるキズや汚れがそこで過ごしてきた人の歴史を残しています。

目線を下げ、しゃがんだ状態で撮影しました。

当時の児童達はこの景色を見ていたっていうのを少しでも感じたかった。

今や戻ることのできない学生時代。

特に小中学時代は遠い昔のように感じながらも自我を構成した時間。

通っていた校舎ではありませんが、心なしか懐かしく感じたり。

ここは廃墟ではありませんが、役目を終えた学び舎の貴重な歴史と空気を保っています。

もちろん、アニメの聖地だから私個人幾分尊い場所だと思ってしまいがちですが、いいところです。

 

 

写真が語ってくれます

f:id:rumiyuri:20190426222637j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426222728j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426222817j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426222942j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426223042j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426223158j:plain

投稿しだしたらきりがないですね、これ。

 

お土産屋もあります。

そこにはファンによるけいおんグッズがまとめられています。フィギュアにきらら、楽譜に楽器まで。これは見る価値ありますよ。

 

f:id:rumiyuri:20190426222459j:plain

 

f:id:rumiyuri:20190426223301j:plain

 

 

これはすごい。

 

 

とまあ、長年の夢を叶えることができて満足でした。

気が向いたらぜひ行ってほしいスポットです。

 

次は琵琶湖周辺と宿での時間を語ります。お楽しみに。

 

豊郷での写真紹介はTwitterで小出ししようかと思います。

ブログだとキリがないので。 

いつかぶりの更新

こんばんは、私です。

 

長く時間が空いてしまいました。

知らぬ間に書くことを忘れていました。

規則正しい生活を送っていると普段書いていた時間には寝ていました。

次の日の体の調子は少しよくなるのですが、早寝したところでそんなにメリットは感じなかったです。むしろよく腹が減ったので出費が増えました。

 

バイクを買い替えて、旅に出ておりました。

たった一泊二日の孤独バイク旅行でしたが、今までの旅行とは全く違うことばかりで不安もありましたが、今となればあの走っていた時間すべてがいい思い出に変わっています。ネタにできるほどアクティブな毎日ではないので以降の記事は旅行記になりそうですね。未だあの時間の余韻に浸りたいわけです。

 

まずはまあ旅行の相棒から

f:id:rumiyuri:20190413225042j:plain

新たな相棒、スーパーカブ50です。

この子がいたからこの旅が実現できた。

私の学生時代からの小さな夢でした。

カブで日本一周とかの記事を読んで、ドライバーの度胸と知識もすごいけどなによりこのバイクに惹かれました。燃費がよくてパーツも多いのでオリジナルにカスタマイズもしたかった。

中型免許を取得して250ccくらいのバイクで行くほうがもちろん快適で早いです。

カブちゃんは所詮原付ですので30〜45km/hくらいしかでないので遅いです。

けれどその上限でどこまで走れるのか試したいのと、ゆっくりとバイクとの時間を楽しみたいという気持ちがあったので免許を取らずカブを購入。

自分がさきに死ぬか、カブちゃんが動かなくなるか。そのぐらいの気持ちでつきあっていきたいです。

 

余談ですが写真の背景の山。ここも昔から走りたかった道の一つです。

旅内容はまた次の記事で。こうでもしておかないと忘れそうです。